茨城 引っ越し業者

茨城で安い引っ越し業者を簡単に見つける方法

安くて丁寧な引越し業者を茨城で探しましょう

引っ越し業者 茨城

茨城の引越し業者

茨城で安い引越し業者

茨城の引越し業者でおすすめのところ

 

茨城県の引越し業者を検索すると、200件以上ヒットします。

 

さすがにこんなに沢山の業者から見積もりを取るわけにもいきません。

 

1社に絞り込むのは、なかなか大変です。

 

しかし、引越し費用は会社によって結構差があります。

 

引越し業者 茨城

 

後で、あっちのほうが良かったかな・・・と後悔はしたくないものです。

 

そこでオススメなのが、引越し業者一括見積もりです。

 

あなたの引越し情報を順番に入力するだけで、最大10社から見積もりを取ることが出来ます。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

 

大手から地元密着の引越し業者まで、200社以上が参加しています。

 

あなたのお住いの地域に対応できる複数の業者から見積もりを取ることができるのです。

 

見積もりを比べることで、あなた自身の引越しの相場や最安値が簡単に見つかります。

 

サービスや価格を比べて、1番いいなと思う引越し業者を見つけてくださいね。

 

簡単で便利なうえに、利用料は無料です。

 

引越し業者一括見積もり、ぜひご活用ください。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引越し業者には繁忙期がある

 

引越し業者 繁忙期

 

引越し業界には通常期に対して、繁忙期と呼ばれるとても忙しい時期があります。
1年で最も忙しい「繁忙期」は3月前後のことを言います。

 

繁忙期になるにはちゃんとした理由があります。

 

日本では4月から新学期を迎えるため、新社会人や新大学生が新しい生活のために3月に引越しをするのです。
職場や大学の近くで一人暮らしを始めたり、寮に入ったりします。
多くの人が地方から都会に出てきたりするので、どうしても同じ時期になってしまうのです。

 

しかもこれだけではありません。

 

日本の会社では春と秋の2回、大規模な人事異動があります。
この春の人事異動が4月の新学期をスタートとするので、やはり3月に多くのサラリーマンが引越しをすることになります。

 

これに通常の引越しもありますから、繁忙期はかなり忙しくなるわけです。

 

繁忙期には引越し業者もスタッフを増やしたり、残業をこなすので、費用を通常期よりも高く設定しています。
もし引越し時期にこだわりがないのであれば、この時期は避けて引越しするのがオススメです。

 

 

引越しの準備

 

引越し 手順

 

引越し業者に見積もりを取るのは、新居が決まってからがオススメです。
なぜなら物件の階数やエレベーターの有無、トラックの停止場所などの情報がなければ、正確な金額を出すことができないからです。

 

荷物はできるだけ早めに梱包しましょう。あまり使わないものや季節外れの洋服などから梱包するのがいいですよ。
そして不用品はできるだけ引越し前に処分しておきましょう。
荷物が多ければ多いほど、引越し料金が高くなるのでゴミカレンダーなどを見ながら計画的に処分してくださいね。

 

市外へ引越しする方は「転出届」を市町村役場に出します。
転出届は2週間前から出すことができます。
ついでに国民健康保険や国民年金、児童手当など役所関係のものがあれば、住所変更について必要なものがないか聞いておくと無駄がありませんね。

 

電気・ガス・水道は引越し日までは前の住所で使えるようにしてもらい、その日までの費用を日割りで精算してもらうように手配しましょう。
詳しいことは電話で確認してください。
同じ市内での引越しなら、引越し日から新居で使えるようにしてもらってくださいね。

 

最寄りの郵便局に行って引越し日からは新居に荷物を転送してもらう手配をしてください。
1年間は郵便物を新居に転送してくれるので、その間に引越しした新住所を知り合いに伝えてください。

 

引越し当日は家具や家電の配置を引越し業者に指示してくださいね。
貴重品・高級品・現金・通帳・印鑑・貴金属・時計・パソコン・データ類・下着・見られたくないものなどは自分で運んでくださいね。

 

引越し日から2週間以内に市内引越しなら「転居届」を、市外引越しなら「転入届」を提出してください。
これで選挙など役所からのお知らせが届きます。こちらは引越し2週間以内に出しましょう。

 

運転免許証やパスポートなどの身分証明書になるものや、各種の保険・銀行カード・クレジットカードなどの住所変更手続きを行ってくださいね。
忘れないように。

 

 

引越しと近所への挨拶

 

引越し 挨拶

 

引越しをしたら、新居のご近所の方々へ挨拶に行きましょう。
引越しして一番最初に行かなければその後はおそらく行きません。

 

何年もそこで過ごすことになりますから、挨拶は引越しの当日か遅くとも翌日には行ってくださいね。
一軒家の方は特に何十年とそこで過ごす可能性が高いので、必ず行って下さいね。

 

引越し当日に挨拶に行くのは、単によろしくという意味だけではありません。
引越し作業ではどうしてもトラックが駐車場や道路を塞いだり、ドタドタをスタッフの足音がしますから「謝意」も込められています。

 

このタイミングを逃すともう行くのが面倒になりますし、挨拶に行くより先に駐車場や道路でバッタリ会ってしまうと、より一層行きにくくなってしまいます。

 

ではどこの家まで挨拶に行くのが一般的なのでしょうか?

 

マンションなら上下左右の部屋、一軒家なら向こう3軒両隣に挨拶をしておきましょう。

 

挨拶に行く際に手ぶらの方も勿論いますが、お互いに初対面ですから簡単な手土産を用意すると行きやすいと思います。
手土産は高価である必要はなく、お菓子・お茶・タオル・洗剤などの消耗品で500〜1000円くらいのものがオススメです。

 

 

引越しと粗大ごみの処分

 

いらない家具や家電はありませんか?

 

家具、ベッド、マットレス、自転車、マッサージチェア、チャイルドシート、スキー板など一辺が50センチ以上あったり、10kg以上あるものは粗大ごみとなります。
また石油ストーブ・石油ファンヒーター・ガスコンロ・電子レンジは大きさに関わらず粗大ごみです。

 

引越しはこれらを処分するチャンスです。

 

しかし粗大ごみはいつでも自分の好きなタイミングで捨てられるというものではなく、捨てるには手配が必要です。
市区町村によって粗大ごみの回収方法は違いますが、多くの自治体で行われている方法を載せます。

 

@まずクリーンセンターやリサイクルセンターなどの粗大ごみ処理施設に電話で連絡をし、粗大ゴミを引き取りに来てもらう日を予約します。
A次にコンビニやスーパーでで「粗大ごみシール」を買って粗大ゴミにそのシールを貼ります。シールの値段は粗大ごみの種類によって違います。
B約束の場所に時間以内に置いておけば業者が引き取りに来てくれます。

 

もしくは電話予約をして、自分でリサイクルセンターに持ち込むことができれば粗大ごみシールを買って貼る必要はありません。
自分で持って行く場合は無料でできますが、大きな家財の場合は自家用車に乗りませんから大きなものは軽トラックなどを持っている方などでないと難しいですね。

 

詳しくはお住いの市区町村の役場のホームページで確認してください。

 

そしていくつか例外があります。

 

エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機などは家電リサイクル法で処理しなければなりません。
これらは粗大ごみ扱いではないため、家電を購入したもしくは新しい家電を買い替えた家電量販店での回収が必要です。